micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

失敗しない‼️自転車の選び方🚲

こんにちは⛅️

 

今年は子どもの自転車を購入予定で、色々と見てまわってます。

 

毎回悩むのが、「インチ」です💦

 

すぐに小さくなるから、大きめのものを買いたいと思うけど、大き過ぎても危険なので、そのあたりが悩みどこです🤔

 

ちなみに、私が参考にしてる目安です↓↓↓

 

 

12㌅…              身長80㌢〜

14㌅…              身長95㌢〜

16㌅…              身長100㌢〜

18㌅…              身長105㌢〜

20㌅…              身長115㌢〜

22㌅…              身長125㌢〜

24㌅…              身長130㌢〜

 

 

試し乗りをした結果、

身長121㌢の子どもに20㌅を買うことに決めました。

目安はあると思いますが、実際に見て、乗ってみるのが一番ですね!

 

色、デザインなど、好みはあると思いますが、画像で見るのと実際の印象は違ったようでした。

 

ネットで調べて、色やデザイン、価格帯を把握した上で、実際に店舗に行って、見て試乗するという流れが私的にはしっくりきました。

 

 

 

「初めての自転車」を購入したときに重視したのは、タイヤの「太さ&安定感」でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイザらス AVIGO 16インチ 子供用自転車 ワイヤード
価格:14038円(税込、送料別) (2019/5/16時点)


 

 

タイヤが太く、安定していたお陰か、補助なしの練習を数回したら、スイスイ乗れるようになりました‼️

 

 

そして、最近は、ペダルがなく、足で地面を蹴って進む「ストライダー」に乗ってる子どもをよくみかけます。

(他にも名称はあるかもしれません)

後からペダルの取り付けが可能なものもあるそうです。


 

 

タイヤが小さく太いので、安定しています。

両足で地面を蹴って進む習慣がついているので、バランスを崩した時に足が地面につくので補助なしの練習がスムーズにいくようです。

転んだり、怖い思いをすると気持ちの面で問題がでてきますもんね…😢

 

先日、甥っ子が初めての自転車でストライダーを買ってもらい、慣れてきた頃に、ペダルをつけたらスイスイ乗ることができたんです‼️

 

ストライダーだと、補助輪がいらないんですよね。ビックリです💦

 

ちなみに、補助なしの練習がうまくいかず、練習から遠ざかっていた、甥っ子②がストライダーに乗ったらすぐに乗ることができ、自分の自転車にもなんなく乗ることができたそうです。

 

 

補助なしの練習って、一大事だし、はっきり覚えてます。それくらい、転んだし、練習しました。もう、時代が違うのかなぁ😅

 

 

今年は、年長の子どもの補助なしの練習をします!

励ましながら、地道に練習につきあっていこうと思います!

 

自転車をお探しの皆さん、ぜひ、実物を見て試し乗りをして納得のいくものを見つけてくださいね🚲