micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

かけっこが早くなる方法🏃‍♂️

こんにちは🌞

 

運動会シーズン到来ですね💨

我が家の子どもたちの小学校、幼稚園は6月に開催されます🏃‍♀️

 

幼稚園や周りの小学校は、続々と午前中で終わる内容に変更されていますが、我が子の小学校はマンモス校のため、午前中で終わるのは厳しいようで…3年生からお弁当持参です🍱

 

 

我が家は、普段からよくお弁当を持って出かけるので、お弁当を作ることに苦はないのですが、末っ子の2歳児が5時間以上同じ場所にいることの方に不安が………

魔の2歳児真っ只中なのでどうなることやら😱

 

 

 

さてさて、本題です。

運動会といえば、かけっこ‼️

1位をとりたい。

リレーの選手になりたい。

と願い、頑張ってる人はたくさんいますよね。

 

我が子もその1人💨

早い人の走り方や、私にアドバイスを求め、実践しています😁

 

今のところ、リレーの補欠が最高順位です💦

うまくいかないことの方が多いですよね…

 

 

でも、小学校の低学年くらいまでは、運動神経・身長・体重等の条件は、足の速さとはそれほど関係ないようですよ‼️

 

私が調べた情報を、みなさんにもお伝えしますね😉

 

 

 

1、まっすぐな姿勢をつくる。

足から頭までが一直線になるように。

 

2、体の軸をブラさないで、腕だけを振る。

  肘を後ろに引くイメージ。

 手はグーでもパーいいが、力を入れすぎない。   肩に力が入ると❎

 

3、地面に足をつけている時間を短くする。

 熱いフライパンの上を走り抜ける気持ち                  で‼️

かかとをつけないで、つま先で走るイメージ。

 

靴は、つま先が曲がりやすいタイプがいい。

親指で力強く地面を蹴ることができるので前に進む力が増す。

履き慣れた、足に合った靴を選ぶ。

足首周りをしっかり固定することが大事なようです。

↓こちらのようにマジックテープの場合はフィットするように止め、上まで紐の場合は一番上の穴まで紐を通してしっかり結ぶと、しっかり固定され、走りやすくなるようです。


 

 

 

こんなかんじでしょうか。

 

イメージトレーニングをしっかりとし、

(子どもには少し難しいですね😅)

そして、コツコツと焦らずに練習を積み重ねることが大事です。

 

子どもには、

「一生懸命走って‼️」

「頑張って走って‼️」

と言いがちですが、これ、禁句だそうです😱

 

全力で走ろうとすると、体、特に肩や手に力が入ってガチガチになって、加速できない走りになるみたいです。

7割くらいの力で走るのが一番リラックスしていい走りができるそうです。

 

「熱々のフライパンの上を走って駆け抜けて‼️」

と声をかけると、笑顔になり、緊張も解け、

リラックスして走ることができるかもしれませんね。

 

納得のいく走りができるよう、本番までこつこつ練習しましょう🤗