micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

わたしの父

今週のお題「おとうさん」

 

小さい頃は、怖いからあまり近寄らないようにしてたなぁ…

 

遊びに連れて行ってもらった事も考えないと思い出せないくらい少なかったと思う。

 

 

でも、中学生になって、スポーツ系の部活に入ると、土日の練習試合や大会の時は、いつも父が観に来ていた。

いつからか、部活で使うチームの荷物を運ぶおじさんになっていた父。

 

 

ニコニコしながら誰にでも話しかけちゃう父…

オヤジギャグを連発して自分で笑ってる父…原色の目立つジャンパーを着て観に来る父…

 

 

思春期の私からしたら、恥ずかしさが強かったけど、でも、嬉しさの方がもっと強かった‼️

父と私だけの時間ってなかったなって。

 

父がこんなに明るい人だって事も、この時まで知らなかったかも。

 

 

人生の分岐点には、いつも父の存在があり、突拍子も無いことをいう私の気持ちを最後まで聴き、いつも応援してくれた。

 

 

今は、父に似た旦那さんと元気な子ども3人と楽しい生活を送ってる。

 

父は言葉には出さないけど、愛情をかけて育ててくれた。

それは、私の人生そのものに表れてると思ってる。

 

 

最近の父は、数々の病気になり、その度に笑顔で乗り越えている。

頼もしく感じると共に、元気で長生きして欲しいと思う。

 

今の父の夢は「ひ孫を抱く事」だそう。

 

 

その夢が叶うよう、今度は私が応援したい。

f:id:micchiii:20190619194220j:image