micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

自分との向き合い方〜みんな同じじゃなくていい

こんにちは!みっちーです(o^^o)

 

寒い朝です🥶

雪でも降るんじゃないかと思ってしまうほどです…

 

朝の戦いはますます激しくなり…

こどもたちを送り終えると、ぐったりです😅

 

寝起きが悪い上の子、マイペースすぎる真ん中の子、寝てて動かない末っ子…

 

朝は急かしたり、怒りつけて送り出すことはしたくなくて、どうにかそれぞれが、自力で気分良く動き出すように…と声をかけています。

 

でも、そんな私につけ込むような態度を取る事も増えてきたこどもたち…

 

そんな時は、容赦なく巨大な雷が落ちます⚡️

 

そんな経験を通して、子どもたちも、気持ちよく登校、登園しようと意識するようになってきたと感じます。

 

そんな子どもたちに追い打ちをかけるのが、朝の寒さです…わかっているんだけど、布団から出たくない……

 

わかるよぉ〜😭

 

でも、起きないといけないんだよ…

 

上の子は、起こし方に失敗すると、ブチギレて発狂して床が抜け落ちそうな足音を立てながら起きてきます…

 

そうなると、その声や音で下の2人も泣いて起きたり…と悪循環になります。

 

お弁当の日だと最悪です…

 

家庭によって様々だとは思いますが、朝は何かとバタバタして忙しいですよね…

 

こんな状況で送り出して、その後に仕事にいくとか、今の私には想像できないです😱

 

両立しているママたちを、ホントに尊敬します。

 

 

 

私は、元々2つのことを同時に進めることが苦手で、両立出来る人は子どもの頃からずっと憧れでした。

 

子どもの頃は、なんで自分は出来ないんだろう…と、焦ることが多くありました。

 

でも、人の何倍も努力すればできることがわかってきたので、時間がかかっても、焦らず努力して生きてきました。

 

幼稚園教諭や保育士を目指す中で、支援が必要な子どものことや、その支援の仕方について学ぶことが増えました。

個人的にも興味があったので、進んで研修会にも参加しました。

 

そこで、自分も支援が必要な子どもだったかもしれない…と思いました。

今でも、そうかもしれません。

 

でも、今は自分のことを客観的に見ることができている分、自分なりの対処方法がだいたいわかります。

 

私が子どもの頃、30年くらい前ですが😅

当時は、支援の体制なんてなく、出来なければ努力が足りないと思われ、自分でもそう思っていました。

辛くても嫌でも、我慢し、人に気づかれないようにしていました。

 

当時の焦りや不安は今でも思い出すと冷や汗が出てきます。

 

自分の子どもには、同じような思いはさせたくないので、困っている事があれば、さりげなく手伝っていければいいなと思っています。

その中で、子ども自身、自分がどんな人かを知り、どう自分と付き合っていけば生きやすいかをさりげなく伝えたり、ヒントになればいいなと思います。

 

上の子は、私と似たような雰囲気を感じるので特に気にしています。 

ちなみに、私も寝起きが悪く、起こしてくれた人に悪態ついてました😱

 

 

 

今、報道されている教師間でのいじめがあったり、先生からの児童虐待、わいせつなど、とんでもないニュースも多々あります…

 

でも、子どもの学校では、毎年クラス替えがあり、担任も毎年変わりますが、とてもよく子どものことを気にかけてみてくれる担任ばかりで、ありがたいと思っています。

 

今の担任は、私と同世代の女の先生で、小学生の子どもが3人いらっしゃいます。

私は自分の子どもでもいっぱいいっぱいなのに、担任は+約40人の子どもの人生も背負ってる…

尊敬と感謝しかありませんm(_ _)m

f:id:micchiii:20191017115259j:image

母でもある先生なので、気になる視点を、ドンピシャで見てくれて連絡をくれます。

 

いい先生との出会いを感謝しつつ、子どもの成長の手伝いを陰ながら頑張りたいと思います!

 

では、また✋