micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

冬に向けての心の準備

こんにちは!みっちーです(*^ω^*)

 

ついに初雪が降りました❄️

f:id:micchiii:20191111164654j:image

早いかな〜と思ったけど、タイヤ交換しておいて正解でした。

タイヤ交換の次の日に降りました‼️

 

寒くなり、大人はため息ばかりですが、子どもは雪遊び、そり遊びが早くしたいと雪が積もることを楽しみにしています☃️

 

毎年、子どもたちは、オラフを作りたいと、秋のうちにオラフっぽい枝を探して準備しています😊

f:id:micchiii:20191111164705p:image

私も昔は雪が積もるのを楽しみにしていたなぁ〜いつから反対の思いを抱きはじめたんだろう…と考えてしまいました。

 

多分、楽しみだったのは小学生くらいまででしょうね😅

 

バス通を始めた中学生くらいからは、雪の影響で学校や部活を休まなければならないことも増えました。

 

実家はど田舎で、

・夜、車のライトを消すと真っ暗な道路…

(ほぼ反射鏡)

・回覧板は車でまわしにいく

・一瞬にして道路に2m級の吹き溜まりができる

・ありがデカイww

 

などなど、伝説級の事が日常茶飯事で、よく、友だちにからかわれていました😅

 

吹雪で道路がなくて学校を休んだ時、学校は晴れていて、最初は先生にも疑われました…

 

でも、3年生になるころには、暗黙の了解状態になっていました。

 

そんな、大自然の中で育っているので、住宅地に住んでいる今は、実家ほど酷い吹雪などはありません。

 

でも、親になり責任が重くなった分、色々な状況判断が自分次第、という事が増え、周りからの言葉に落ち込むこともあります…

 

我が家は、住宅地に一軒分空いた土地に家を建てたので、近所はみんな何十年も住んでる方ばかりです。

同世代はいなく、両親、祖父母世代の人ばかりです。

 

子ども、孫感覚で声をかけてくれたり、お裾分けを頂いたり、よくしていただいています!

 

でも、子どもをおんぶして雪かきをすると、

近所の方から、

「かわいそう…」

とよく言われ、そり遊びなどの雪遊びをさせながら雪かきをしていると、

「危ない…」

と言われるので、雪かきで近所の方と顔を合わせるのがちょっと気まずい状態です💦

 

おんぶも雪遊びも、もちろん完全防備です。

 

そりあそびでは、道路には届かない場所、スピードも出ない高さの山、私の目の届く範囲内で遊ばせているので、どうしたらいいのか…と考えてしまいます。

 

うちでは、上の子が精神的に不安定で、私が外の見える場所にいるとわかっていても不安で家の中で待つ事ができません。

 

雪かきは長い時は2時間以上かかります。

 

今年もご近所さんに同じことを言われるのかな…

今年も上の子は留守番できないかな…

 

とか、色々考えてしまいますが、

あるがままに受け入れて、できる範囲でやっていきたいと思います。

 

毎日雪かきでもいいから、ドカ雪だけは降らないでほしい(>人<;)

 

私の唯一の願いです。

 

 

実は、冬の方が脂肪の燃焼効率がいいみたいなので、雪かきを利用してダイエットを頑張っちゃおうっかな〜と思ってます❣️

 

嫌なことでもポジティブに考えたらいいことあるかも!と期待して、色々と頑張ります!!

 

では、また✋