micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

いよいよはじまりました!!

こんにちは!みっちーです(*^ω^*)

お久しぶりです!

 

子どもの冬休みが終わり、日常生活が始まりました。

 

雪国では夏休みも冬休みも同じくらいの長さで、両方とも、1ヶ月弱くらいです。

 

冬休みの1ヶ月は、ほんとにありがたい期間です❄️

大雪、猛吹雪等が続くこの季節は、子どもを送り出す心配…車で送迎する心配があります。

 

 

例年では遅くても12月末には寝雪になり、道路脇の雪が高くなり、道路幅も狭くなります。

 

 

でも、今年は何かおかしい。

 

雪は降るし、冷え込む日も多々あります。

ただ、雪が溶けてしまうほど気温が高い日があるのです。

だから、1月中旬になっても雪は積もっているけど、道路はコンクリートが出たままだったんです。

こんな事は、私が記憶している中では初めてのことです😲

 

車を運転する側としては雪害がなく、嬉しく思っていました。

 

でも、問題が多々出てきました…

 

まず、外で遊べない…

雪が積もってはとけてを繰り返していたので、泥と雪が混ざり、ぐちゃぐちゃで遊べる状態ではありませんでした。

 

年末年始は、イベントがあったり、パパが休みだったりで楽しく過ごしていました。

 

それ以降は、家で過ごす時間が長くなり、マンネリ化し、ケンカの嵐で怒ってばかりでした…

 

例年はそり遊び、スキーの練習、雪遊びなど、外で遊んでいました。

 

やっぱり冬は雪がないとダメだな…

 

と実感しました。

 

結局、道路が見える状態で、冬休みが終わりました。

例年では、道路脇の雪が子どもより高く、中路も一方通行になってしまっていました。

なので、新学期が始まる前に通学路の状態を確認して危険な場所を確認していました。

 

でも、今年は道路脇の雪はなし。

道幅も夏と変わらずで、安心していました。

 

そして、上の子の今年初登校日‼️

朝から大雪……笑

 

今日かい‼️💦

 

そんな思いで始まりました。

軽く30㌢は積もっていたと思います。

 

そして3日後、真ん中の子の今年初登園日‼️

 

またまた、大雪…笑笑

 

この数日で一気に積もりました😅

道路脇の雪も1メートルくらいの高さになりました。 

 

毎年、小学校ではグラウンドの築山でスキーの練習をして、3年生以上はスキー場に2回

 

積もったら積もったで、やっぱり心配事は増えますが、でも、やっぱり北海道の冬に雪は必要だなと再確認した2020年の始まりでした。

 

今年も、マイペースに更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します❣️

 

では、また👋