micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

子どもの成長に欠かせない大人の存在

こんにちは!みっちーです(*^ω^*)

 

先日、子どもの幼稚園でバザーがありました😊

 

親の手作りの品を集めて、子どもがお目当てのものを買うという、子どもたちに大人気のイベントです!!

 

親の立場としては、今年は何を作ろうかな〜💦

と悩むんですけどね。

何日も前から楽しそうに話したり、嬉しそうに買ってきたものを見せてくれる子どもの表情を思い出すと、毎年頑張る気力が湧いてきます💪

 

今までは、髪飾り、ティシュケース、牛乳パックで新幹線、電車などの乗り物…など、子どもと相談しながら決め、作ってきました。

 

今年も作りましたが、キャラものを作るとどうしても我が子の好きなものを選んで作ってしまうので、幼稚園に持っていく前に子どもたちにゲットされてしまいます😅

それも見越して、多めに作りました。

 

今年は、ティシュケースにしました。

男の子のものをメインに作り、上の子の時に使った生地のあまりで、女の子分も作りました。

 

f:id:micchiii:20200203105528j:image

結局、男の子向けに10個作ったのに4個しか残らず、男女均等になりました💦

 

最近は、移動ポケットの需要が多く、我が子たちも使用しています。

幼稚園では毎日制服で登園するので制服を着ている時は移動ポケットよりそのまま制服のポケットに入れる方が楽なようで、我が子たちは、この手のティッシュケースをメインに使っています。

 

なるべく、長く使ってもらいたいので、数年後でも使えそうなキャラクターを選んでいます。

 

我が子たちも、ウルトラマン 、カーズ、恐竜、ポケモン、プリンセス等、長く使えそうなキャラがお気に入りなので助かります😄

 

 

さてさて、今年も我が子はバザーで

楽しくお買い物をして帰ってきました‼️

 

女の子〜3年、男の子〜3年と買い物をしてくる様子を見て思ったこと!!

 

一言で言うと、

 

女の子は実用的なものを選ぶ。

 

男の子はその場で楽めるものを選ぶ。

という感想です。

 

嬉しそうに買ってきたものの説明をしてくれ、大切にしていました。

最近は、手を繋ぐのを嫌がってたり、「オレ」って言ったり、かわいいものを嫌がったり…

カッコつけようと必死に背伸びしてる様子がみられていますが、そんな子が、お面やおもちゃではしゃいでる姿をみると、まだまだおこちゃまだなと、愛おしく感じます😉

 

 

男の子は剣や武器、変身グッズのような大きなもの、長い物が人気なので、親から買うものを制限される子どももいるらしく、

「ママに◯◯はダメって言われた…」

という子どももいたようです。

 

幼稚園から、

「子どもの自主性や気持ちを優先し、見守りましょう」

というような内容のプリントをもらいました。

 

実際、全て保護者や先生が作った品物なので、子どもにとってマイナスになるものはないはずです。

 

ハイテンションの我が子の隣で、なんとなくテンションが低い子が…

 

聞いてみると、買おうと決めて楽しみにしていたわたあめを、固くなるからからやめたほうがいいんでない?と先生に言われたと。

 

わたあめは先生たちが幼稚園で作っているもので、買った人は昼食後に食べているはずです。

 

その子はわたあめを買うのを楽しみにしていたけど、先生がそんな風に言うならやめようと買わなかったみたいです。

 

幼稚園から子どもの気持ちを優先しましょうと言われていただけに、とても残念です…

 

私も同じ園で働いていたことがあるので状況はわかります。わたあめは、子どもに大人気なのですが、食べる時にベタベタになるし、補助したり拭いたり、色々と大変です。

 

もしその手間を省きたくての声かけだとしたら……とてもとても残念です。

聞くところによると、そのクラスの子どもは、わたあめを買ってる子がほとんどいなかったとか…

 

実際の現場を見ていないので、何が事実かは、わかりませんが…

 

子どもは先生や親など、身近にいる大人の言葉が全てといっても過言ではない環境で育っています。

 

実際、私は自分の親の勘違い情報を信じて大人になり、間違いだったと気づくことが多々あります😅

親もそう信じて生きてきたわけで、嘘を教えたつもりはないと思うので、それが悪いとは思いません。

 

ただ、それだけ先生や親の言葉は子どもの成長にとってとても大きいってことですよね。

 

子どもと何気なく話している言葉にも気をつけようと再確認した出来事でした。

 

では、また👋