micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

新型コロナウィルス対策…休校が始まりました。

こんにちは(*^ω^*)みっちーです。

 

連日報道されている新型コロナウィルス…

 

北海道では、休校が始まりました。

 

 

我が家は、真ん中の子が隣の市の幼稚園に通っているため、上の子と休校&休園の期間が違います。

 

私は現在、専業主婦なので、びっくりはしましたがすぐに対応できました。

共働き&ひとり親家庭は大変です…

 

休校になるということも、夜にニュースで噂を目にして、翌日に知事からの通達。

そして翌々日から休校という流れでした。

 

学童も休みなので、働いている人は子どもを預ける先を探すか、仕事を休むか、と大変な思いをしていると思います。

 

医療関係、介護、保育など(保育園は休園にはなっていない)人間の生死に関わる仕事、どうしても休めない仕事をしている子育て世代の方はどうしていらっしゃるのか、心配です。

 

休めない方のために子どもを預かっている自治体があったり、祖父母に預けている方もいらっしゃいます。

 

それもまた、リスクがあると…

 

例えば、預け先がない子どもが殺到して、密着度が増える…基礎疾患がある高齢者に預けて、気づかないうちにうつしてしまわないか…

 

など、新たな問題も出てきます。

 

 

個人的な考えですが…

今回の休校は私としては賛成です。

 

1週間ほど前に、小学校、幼稚園から微熱や風邪の症状があれば、出席停止扱いにするので休ませてほしいと連絡が来ていました。

 

でも、特に小学校は、休んでる間にも授業は進みます。本来、休ませるほどではない症状で休ませるのには本当に悩みます。

 

色々な立場の方がいるので、全員が納得がいく形をとる事は不可能だと思います。

色々考慮する事はありますが、優先順位の1位は命を守る行動だと思っています。

 

 

北海道は、観光客が多く、雪まつりも開催しました。有名な観光地は、どこにいっても日本人より外国の人、特に中国や韓国の方が多いんじゃないかな?!と思うほどたくさんの外国の人が来ています。

こんな状況になっても、春節での中国からの大量の観光客を規制することなく受け入れました。

 

この時点で、正直なところ、終わったな…と思いました。

 

今回の新型コロナウィルスは、初めてのことで、国や自治体も判断するのは大変なことだと思いますが、後手後手の対応が目立ち、隠れた場所でとんでもないことが起きているのでは…と不安ばかりが募ります。

 

日本の中で北海道は、発症者が多く出ています。全道各地で、点々と出ているので、集団生活をしている子どもが通う場所で爆発的な感染が起きたら大変なことになります。

 

子どもはマスクを嫌がったり、口に手を入れたり、目をこする、咳エチケットができない…など、免疫力が強いとはいえ、感染リスクは十分あります。

子どもが保菌していたものを家族に移す可能性もあります。

子どもは重症化しにくいと言っても、喘息や基礎疾患を持っている子もいます。

 

こういう事を考えると、爆発的に感染する可能性がある今、休校にするのは正しいと私は考えます。

子どもは重症化しにくいという言葉に甘え、後手後手対応をしているうちに命を落とす、なんてことがあれば、もう取り返しはつきません。

 

 

この新型コロナウィルスが落ち着いた時、

「小中学校を休校にしたのはやり過ぎだったよね」

 

と言われるかもしれません。

 

でも今、命を守るために今までに例のない決断をして、行動に移してくれた北海道知事には感謝し続けると思います。

 

我が家の子どもは、7日間の休校、10日間の休園です。

 

その期間が長いか短いか、そもそも必要ないのか…

 

今はまだわかりません。

 

首相から春休みまで、または、2週間休校にするようにとの要請もあるようなので、今後また変わるかもしれません。

 

我が家には卒園、入学、入園と、この春はイベント続きの予定です。

 

一生に一度しかないことなので、中止、短縮される可能性があるのは、とても残念です…

 

でも、どんな状況も、子どもや家族の命を守るために必要なことだと理解し、受け入れていきたいと思います。

 

これからの1週間〜の生活…

不要な外出は控えるよう言われているので、どうやってケンカなく過ごすか…悩みます…

 

今日はこの辺で…

では、また✋