micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

2回の分散登校を終えて

こんにちは!みっちーです😄

 

春休みが始まりました💦 何の区切りもありませんが…

休校になって、今日でちょうど1ヶ月が経ち、ました。

早起き、勉強がめんどくさいと言っていた子どもも、これだけ家から出ない休みが続くと、

 

学校行きたいな…

友だちと会いたいな…

給食食べたいな…

とぶつぶつ言ってます。

 

当たり前の生活が当たり前ではなくありがたいことなんだと実感しているようです。

子どもの時には、なかなか気づけない事を経験させてもらってる、と前向きに捉え、子どもとも、何気ないことのありがたみを話し合ういい機会になっています。

 

 

www.kids-paradise885.com

 

 

さて、3月中旬に1回目の分散登校がありました。

 

午前2時間、午後2時間の決められた時間内であれば、いつ登校してもいいというスタイルでした。

学校での滞在時間は30分くらいということ。

 

久しぶりの学校ということで、ワクワクしながら登校した我が子。

 

10分ほどで大荷物を持って出てきました。

「早っ」

と思いつつも、荷物を車に積み込み、どんなことをしたのか聞いてみました。

 

午後一に行ったのですが、教室には担任と、クラスの友だちが1人だけだったそうです。

 

ほとんどの人が午前中に来ていたようで、我が子は残念がっていました。でも、嬉しそうに帰ってきた顔を見て安心しました😊

 

親としては混雑時を避けられたのならよかったな…と密かに思ってしまいました💦

まず、担任からは、元気にしていたか、体調が悪くなっていないか、どのように過ごしていたか等聞かれ、話したようです。

本来3月に学習予定だった物の、プリント、テスト、学習の進め方などが書かれた物、教材類をたくさん持って帰ってきました。

 

図工など、完成しないままだった子は続きをしていたようです。

 

プリントやテストは、解答付きだったのでいいのですが、教科書の習っていない分野も進めないといけないとのことで愕然としました😨

 

 

基本的な学習の進め方としては、

例えば国語は、

  1. 教科書を読む
  2. わからない言葉の意味調べ
  3. あらすじをつかむ
  4. 学習のてびきにそって学習を進める

 

ということが書かれています。

 

www.kids-paradise885.com

 

簡単そうで難しい…

これを子どもに教えるとなると私がまず内容を理解するのが前提です。

 

普段は、子どもが宿題と家庭学習をやり終えたら私が丸付けをして、間違えた部分を教える、という流れです。

 

今は、これプラス春休みの課題、そして国語、算数、理解、社会、保健体育の教科書に沿って新しい分野に挑戦しています。

 

初めは大変でしたが、慣れてくると、懐かしい内容に私の方が興味津々になったり、一緒に理科の実験をして盛り上がったり、知らなかった事を勉強して嬉しくなったり…

 

親子共々、楽しく学んでいます。

 

子どもがどんな分野が好きか、興味があるか、苦手か…など、普段本人が口にする以外のことも感じることができ、いい機会をいただけたかなと感じています。

 

そんな中、先日2回目の分散登校がありました。

 

通知表をもらう、来年度に向けての手紙類をもらうなど、実質、修了式のような日でした。

 

ただ、この日も前回と同じ、自由登校だったので担任と友だち数人と会っただけで10分くらいで帰ってきました。

 

いきなり休校になり、数日後には春休みまで休みとの連絡が来て、心の整理がつかなく落ち込み、泣いていた我が子……

 

10分程度の分散登校が2回と、少ない時間ではありましたが、この時間が子どもの気持ちの整理にはとっても大切な時間でした。

 

先生たちは年度末の大変な時期に、プリント作りや消毒などの仕事が加わり、本当に大変だと思います…

 

知らないところで、子どもたちのためにやっていただいていることはまだまだたくさんあると思います。

 

心から感謝し、新年度に向けての準備を私も頑張りたいと思います!

 

真ん中の子の卒園式について、隣の市との違いについて…書けなかった…

次回は、そのことについて!

 

では、また👏