micchiiiのブログ

子育て中の母のひとりごと

大好きな志村けんさん。

こんにちは!みっちーです(*^ω^*)

 

 

志村けんさん…

 

新型コロナ陽性…重篤…意識混濁…

 

と嘘みたいな情報が流れた時、理解に苦しみました。

 

子どもの頃からテレビで見ていたスター✨

 

私は三世代7人家族でしたが、土曜の夜は必ず全員が自然と居間に集まり、テレビを見て、みんなでお腹を抱えて笑っていたことを思い出します。

 

世代関係なく、みんなの心を掴み、家族団欒の時間を作ってくれた志村けんさん。

 

先日、追悼番組をみました。

懐かしい映像、懐かしい人たち、そして大好きな志村けんさんのたくさんの笑顔。

 

こんなに嬉しく、声を出して笑える追悼番組なんて見たことがありません。

笑って、泣いて…笑って、泣いて…

 

改めてすごい人なんだと実感しました。

 

そして、不思議なことに、

志村けんは生きている。

 

と思ったんです。

 

番組の最後に話を聞いていなかった(聞こえていなかった⁈)高木ブーさんの相変わらずの姿にホッとすると同時に、彼が発した

「志村は死なないの、ずっと生きている」

と言った言葉が心に残りました。

 

 

志村けんさんが亡くなったときいた時の絶望、喪失感、哀しみ、悔しさ…いろいろな感情が湧き出てきました。

 

親族以外で、こんな感情になったことはなく、自分でもびっくりするくらい落ちこみ、何度も何度も涙が溢れました。

 

でも、この追悼番組をみたあと、少し晴れやかな気持ちになっていたんです。

 

大好きな志村けんさんは、しっかりと心の中で生きている。

そして、映像にもしっかり残ってる。

これから、自分が会いに行こうと思えば、いつでもあの笑顔に会えるんだ!

 

そう思えました。

 

高木ブーさんは、そういうことを言いたかったのかなって、勝手に思いました。

 

 

 

私が生まれる前にやっていた、再放送で見たドリフも大好きでした。

社会人になり、自分で稼いだお金でドキドキしながらドリフのDVDセットを買ったのを思い出します。

当時の私には高額で、いつか自分で稼いで買うんだと、学生の頃から夢を抱いていました。

私の宝物です。

 

今は、バカ殿や志村でナイト、志村動物園など、楽しみに見ていました。

 

私の子どもたちも、変なおじさんが大好きで、テレビで志村けんさんを見かけるたびに、

 

「あ、変なおじさんだ‼️」

 

と大人向けの番組でも、喜んで楽しんで見ていました。

 

私は、物心がついた頃から志村けんさんが大好きで、いつもテレビで見ていたから身内のような親近感を勝手に抱いていました。

 

父と同い年、頭の風貌の経歴も似ていて笑

遠目で見ると、父に似ていた、というのも親近感に繋がったのかもしれません。

 

父は数年前に大病を患い、奇跡的に命が助かりましたが、心臓が半分動いていないので日常生活の中でも制限が多々あります。

 

見た目は普通の元気なじいちゃんなんですけどね。糖尿病、難病指定されている肺の病気もあるので、新型コロナにかかったら……

 

と考えるだけで身震いがします。

 

志村さんの病状の進行の早さを見ていると、今は元気な父にもいつ、何があるかわからない…

 

とすごく心配です。

 

要介護認定を受けている母と父の2人暮らしなので、今までは、きょうだいで順番にちょこちょこ実家に顔を出していましたが、今は感染のリスクも考えて控えています。

それはそれで、とても心配しています…

 

 

 

私も子どもも、外出は控えていますが、病院、食料品の調達には出かけています。

 

どこかで菌をもらっている可能性もあるので、

しばらくは、子どもたちを、じいちゃん、ばあちゃんと遊ばせるのは控えます。

 

絶対に後悔したくないので、

今できる予防を全力でします。

 

 

使い捨てマスクは底をつきそうだし、アルコール除菌も今あるものがなくなればない。

こんなときに限って壊れた体温計…

買いに行ってもどこにも売っていません…

(昔使っていた婦人体温計を代用してます)

 

あ、マスクは手作りしようと思ってガーゼ、マスク用のゴムを買いに行きましたが、どこも品切れ😭

 

子どもたちの赤ちゃんの時の肌着なら代用できるかも💡と思い、作ってみたところ、子どもには好評で一安心💦赤ちゃんの匂いがして落ち着くんだそうです😊

 

ちなみに、以前、間違えてマスク用のゴムを買ってしまってあったのを思い出し、一件落着✌️

 

 

できることには限りがありますが、ないならないなりに考えての予防も楽しんでできたらなと思います。

 

 

 

まだまだ、やりたいことがたくさんあったであろう、志村けんさんが、命をかけて伝えてくれたこと……

 

それをしっかり受け取り、生きている私たちは、自分だけでなく、大切な人の命を守るためにできることをしなくてはなりません。

 

それが、

 

外出の自粛

 

です。

 

生きていく上で必要な行動以外は自粛するのが一番だと思います。

 

これ以上、感染が拡大しないことを願って…

すべての人が命を守る行動ができますように…

 

では、また👋